最近、副業を認める会社が増えています。 - あなたは、老後どんな仕事をして生計を立てますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、副業を認める会社が増えています。

会社が副業を認める代わりに、60歳以降、どうするのか、各自考えてほしいと言う意味合いが、含まれています。
キャッシュポイントは、複数あるのが、当たり前の時代になりつつあります。

会社に頼らずに、自力でお金を稼ぐ能力が求められる時代がきています。
昭和の高度成長期に代表される大量生産、大量消費の時代は終わりました。

大人数の会社組織で行う事業よりも、個人レベルで継続できる事業を持つか、持たないかで、老後が大きく変わります。

人口が増加傾向にある消費者が過多の今までは、集団で仕事をするスケールメリットはありましたが、商品が普及し、今や売れる物は何かをマーケティングしないと、生産しても買ってもらえない状況です。

これまでとは全く異なる自分だけが頼りの時代がやってきたのです。

在宅ワーク・情報ステーション
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。